早寝を習慣化すると体調がいい

最近眠くて22時から23時くらいには就寝するようにしてますが、睡眠時間は変わらないけど体調はかなり良くなってきたような気がします。

年を取ってくると夜更かしはやはり厳禁ですよね。

しばらく早寝早起きを頑張ります。

早寝をするコツ

自分なりに感じた早寝をするコツをまとめてみました。

やり残したことがあっても諦めて朝にまわす

どうしてもその日以外にやらなければいけないこと以外は無理に夜のうちにやらずに朝早く起きてやればいいやと諦めることが大切だと思います。

 

夕飯は早めに食べる

夕飯は早めに食べないと寝付けなくなるし、食べてすぐ寝るのは肥満の元!

夕飯がどうしても遅くなるときは軽いメニューにしたほうがいいかもしれません。

テレビは見ない ダラダラネットも見ない

夜テレビを見ないと確実に早寝出来ます。見たい番組があったら録画にして昼間時間が空いた時に見るようにします。最近は夜9時以降は思い切ってテレビを消してしまうようになりました。

ネットも出来るだけ見ないようにして、さっさと布団に入って読書でもしていた方がいいかも。

日中出来るだけ運動する

日中の活動量が少ないと寝付けなくなることも多いです。

運動出来るときは、出来るだけ運動する。どうしても出来なかったときでも、軽いストレッチをするだけでも寝つきやすくなります。

 

個人的にはテレビの電源をさっさと消してしまうようにしたのが、効果があった気がします。

自分の生活の習慣の中で早寝を妨げている原因を一度見直してみるといいかもしれません。

 

人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術

新品価格
¥1,512から
(2017/4/12 11:14時点)

Follow me!